orbitex / オルビテックス   全ては調和し、世界を創る。
blog1

Wall Art Light ORL-21

by STAFF

posted in

Wall Art Lightに新たにroundタイプが加わりました。
水面に浮かぶ波紋をそのまま無垢材に写し取ったかのようなフォルムはスクエアタイプのWall Art Lightとは
また違った趣があり素敵ですね。
メリナウッドの無垢材を削り出して製作されているWall Art Lightは、その表面を仕上げる際にできた、刃物の跡をあえて残しております。
この刃物の跡が、光が作り出す陰影にファジーな雰囲気を与え、特徴的で力強い印象のなかに、どこか柔らかで優しい雰囲気を与えています。

blog2

blog3

ガラストップのダイニングテーブル、レザーと光沢感のあるスチールを組合せたチェアー。
そんな無機質でモダンなアイテムの中にメリナウッドを削り出したナチュラルなボディとメタルのシェードを組合せたORL-21をコーディネートしました。
無垢材をプラスすることで、無機質なコーディネートに暖かさを加えながら、メタルのシェードがテーブルやチェアーとの間につながりを持たせ、しっかりとしたアクセントでありながら全体を調和させ、空間を仕上げています。

ガラストップに映し出した、WALL ART LIGHT ORL-21。
まさに、一滴のしずくを中心に水面に波紋を拡げるように
コーディネートの要となり、今までにないコーディネートとして拡がりを見せます。

blog4

blog9

スクエアタイプのWall Art Light
ORL-5 ORL-8 ORL-9
設置するシチュエーションによって表情を変える照明。
多様なコーディネートの中でもしっかりとしたアクセントとして使える照明。
それがorbitexのWall Art Lightです。

blog8

blog6

blog5

blog7

木材を削り出した際の刃物の跡をあえて残すことで、光の拡がりと影にファジーな要素生み出し、柔らかさと立体感を与える。
orbitexの照明。
その一滴のしずくが世界を変える。

ミニマルな美を追求したインテリアも素敵ですが、orbitexの照明の様に、多少荒く、しかし計算された美も同じくらい素敵ですよね。

Share this story

btt