orbitex / オルビテックス   全ては調和し、世界を創る。
ベニワレンラグ

PAFFUTO

by STAFF

posted in

こんにちは。
orbitexです。

本日は、orbitex待望の新作Rug[PAFFUTO]の紹介です。

まず、最初にご覧頂いてベニワレン(beni ouarain)じゃない?と思われた方も多いはず。

そうなんです。
正直最初私もそう思いました。

What is beni ouarain
ベニワレン(beni ouarain)とは、60年代から70年代にモロッコの原住民であるベルベル人がベニワレンという村で手織りしていた絨毯の名称です。
ベニワレン村はアトラス山脈の山の中にあり、冬は雪が積もる程冷え込むのでウール100%でしっかりとした毛足があり、デザインは直線で描かれたシンプルな図柄が多いのも特徴です。

モロッコ絨毯は地域によって織られている絨毯が異なる為、地名がそのまま絨毯の名前になっている事が多いです。
近年注目を集めるモロッコ絨毯、独創的なBoucherouite(ボ・シャルウィット)、ベニワレンに似ているけどもう少し織りが粗く毛足の短いAZILAL(アジラル)等、モロッコは地域によって様々な絨毯が織られており、数多くの伝統的な絨毯が今もなお色濃く残っています。

モロッコ絨毯は現地の方々の生活に根付いたナチュラルで自由なテイストやデザインが、近年欧米で人気を集めている気がしますが、Boucherouite(ボ・シャルウィット)に関しては、衣類の端切れを織り込んで作っていたりと、一点物感も人気の秘密のように感じます。
私はユーズドやヴィンテージの家具なら抵抗ないんですが、正直ユーズドのファブリックには抵抗があります。
外国の方はお部屋の中で土足の方が多いのであまり気にならないのかもしれませんが、日本人の方は私のように使用感が気になる方少なくないと思います。
物によるとは思うんですが、モロッコ絨毯を販売されている方のHPで良く見るのが、当店は日本に商品が届いたら必ずクリーニングにお出ししてます等の文言。
日本ではなかなかそのまま販売すること自体難しいのだろうなと思います。


orbitexのラグの中で人気独走中のBELGIUM RUGも、元々はオールドペルシャ絨毯等のパッチワークが流行り、ヴィンテージ感が可愛いし格好良いけど使用感が…
というところから、これだ!!となって、ニューヴィンテージラグに辿り着きました。
やはり清潔感も大事。というのが私達の行き着いた結論です。


前振りが長くなってしまいましたがorbitexの新作ラグ[PAFFUTO]は、イタリアのメーカーがモロッコのベニワレン(beni ouarain)に企画を入れて制作された、新品でお使い頂ける新感覚のラグです。
デザインは2種類で、どちらもお部屋を選ばずにお使い頂けるとても合わせ易いデザインに仕上がっています。

モロッコデザインラグ

モロッコデザインラグ

RETE
ランダムな菱模様(beni ouarainの代表的なデザイン)が特徴。
RETEは総付きなので程良く民族テイストを残しているのも
ニクい!!

CROSTA
シンプルデザインで縁取りがパッと目をひくCROSTA。
縁部分の何とも言えないライトブラックのお色が
モダンにもナチュラルにも柔軟に対応します。

手織り絨毯なので、一点一点若干の個体差は御座いますがデザインもほぼ同じになるように制作されています。
実物をご覧頂くとすぐに分かって頂けると思いますが、とにかく綺麗!
この手のタイプの絨毯は、毛足が長くウールの艶も相俟って写真写りの良い物が本当に多いですが、私は何度か実物を見に行きましたが、ドレッドヘアのような物もあった程です。
PAFFUTOは上質なウールのみで制作されている為手触りがとても良く、ウール独特の匂い等もほとんどありません。

新作ラグ

イタリアンラグ

イタリアンラグ

また、モロッコ絨毯は一般家庭で織られる事もある程、色々な方が思い思いの場所で絨毯を織る為、大きな什器があまりない印象を持っていますが、 PAFFUTOに関しては弊社でも一番人気の高い170cm×240cmのサイズと玄関サイズは60cm×60cm(RETEは総含めて約60cm×80cm)で制作をお願いしています。

デザインラグ

デザインラグ

従来のモロッコラグの定義を覆すような新進気鋭のラグですので、好みもあると思います。
2017年注目度NO.1、orbitexのPAFFUTO。 是非チェックしてみて下さい!!

Share this story

btt