世界のラグと照明を提案するorbitex

メニュー

orbitex AOYAMA ☆ autumn

405 views
約 5 分

orbitex AOYAMA が秋仕様になりました!

今年の夏は特に暑く感じましたが、もう夜になるとすっかり秋を感じます。
orbitex aoyamaもそろそろ秋支度をしなくてはと思い、少しずつ展示替えをしています。

何日か前のこと、まずはショーウィンドウからと思い、ショーウィンドウのラグを変えてみたところ、何とその日に「これください。」と言われました。
販売員冥利に尽きるとは正に。こんなに嬉しい事はありません。そして通常約1ヶ月程納品にお時間を頂いているのですが、こちらのお客様「すぐ欲しいから展示品でいい!」との事、基本的には当店も展示が無くなると困るのでお断りしていますが、たまたま次の発注分に入っていたお色だったので、特別に展示品でご対応させて頂き、すぐに検品、またすぐに展示替えをしました。

ラグ専門店
ラグ東京

どちらのラグも秋らしいお色で合わせやすく、コットンとウール素材で一年中使いやすくて人気です。
さて合わせるスタンドライトはどうしよう。
と思った時に、目に付いたのが螺旋階段シリーズ。オイルステイン仕上げのボディが、秋らしく落ち着いた印象に。
勿論配置は同じ螺旋シリーズのデスクライトの脇。単体で見ても可愛いですが、このシリーズは全体のフォルムは同じなのに、シェードのお色とサイズ感が違うので、 並べた時には更に抜群に可愛いです。個人的にはマホガニー×麻シェードのスタンドもツボですが、螺旋階段のスタンドライトをショーウィンドウに出して以来、毎日通行人の方に「可愛いー!」と言って頂いてます。笑
展示って本当に面白い。だからやめれません!笑

ラグ東京
ラグ東京

メインのラグコーナーも春から、麻系やデニムシリーズが前の方に展示してありましたが、今日からウールのシリーズや落ち着いたトーンの革系が前の方に。
素材感が変わるとこんなに雰囲気が変わるんだなぁと、発見の連続です。
重ね敷きコーナーも、淡いお色のパッチワークと麻のコンビネーションが受けも良かったのですが、今日からモノトーンのお色のパッチワークともこもこっとしたテクスチャーが人気のウールのラグのコンビに衣替え。重ね敷きコーナーはお洋服を選ぶみたいにいつもテンションが上がってしまいます。

ラグショップ
orbitex

忘れると怒られそうなのでorbitex aoyamaの看板犬ならぬ看板人間も少しだけご紹介。
最近お気に入りのRippleを片手で持って、orbitex aoyamaの前を通る通行人の人達に自慢してるみたい。

orbitex
皆さんは衣替え同様、お部屋の模様替えも終わってますか?
お部屋をガラッと面白くしたい方は是非orbitex aoyamaへ!
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE