世界のラグと照明を提案するorbitex

メニュー

Japanese Paper Art Panel - 和紙アートパネル

“ ESSENCE ”
feel the products

和紙アートパネル、日本の「和」=世界のアート


日本の和紙の製法を海外に伝え、そこを拠点に全世界に向けて和紙の可能性を発信して いる日本人デザイナーによる和紙アートパネル。
日本の美しき伝統工芸をミニマムに表現し、インテリアとしてはもちろん、アートとして取り入れやすく、そして本来の和紙の良さに加え、デザインされた文様のパターンが新たな日本の和のエッセンスとなり、日本の「和」=世界のアートとして世界的に評価されております。

手作業だからこそできる
繊細なディティールとデザイン

和紙アートパネルの生産は東南アジアを拠点とし、生産過程は日本の和紙と同じで、全て手作業。日本人デザイナーの監修のもと、一点一点丁寧に作られております。原材料などは現地の物を利用しており、通常だと楮(こうぞ)と言われるクワ科の木が有名ですが、バナナの皮の繊維を利用して強度を出しております。その土地で取れる材料 を使う事で海外的な新たなニュアンスを「和」に与える事が可能となります。 また、この和紙アートパネルの特徴として、手作業を活かし、「和」の繊細で今にも崩れ 落ちそうな儚さを演出しているところ。和紙のデザインパターンを複層にして立体感を 出し枯山水のような奥行きを持たせたり、異なるデザインパターンを重ね、日本の様式 で例えるのなら書院造のような格式を重んじた趣ある表現を可能としたり、手作りだか らこそ出来ることを追求して、世界的な「和」の表現をした、それが和紙アートパネルです。そしてオルビテックスが提案する「和」は、世界のアートの一つです。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE