世界のラグと照明を提案するorbitex

メニュー

orbitex light

441 views
約 7 分

昨年末OPENしたばかりのorbitex aoyamaも、もうOPENしてから半年が経とうとしています。
ここでいろんなお客様といろいろなお話しをさせて頂いてきた半年間を振り返り、自分なりに照明について考えてみました。

1.照明の売りは照度ではない!

orbitexの照明は生活照明というより、間接照明の様な物が多いように感じています。実際の生活を考えると、格好良さよりも明るさが大事という方のお気持ち、よく分かります。
しかし、私達は心地良い空間にとって欠かせない照明、照明の照度もデザインの一部として考え、決して妥協したくないのです。ショールームでは敢えて照度をおとして展示していたりしますが、照度が足りないという方にはLED電球の使用、スポットライトなどを足すなどして頂いたり、メインにする照明が最大限格好良く見える様にご提案させて頂いてます。

2.調和

orbitexの照明は木製の物が多く、温かみのある雰囲気を大事にしています。
orbitexの照明のほとんどが木材そのままのお色を活かした物が多く、単体で見ると見た事がないくらい個性的なのに、お部屋に植物を置く様な感覚でどんな空間にも馴染み易い物が多いのも特徴です。どんなに格好良くても、バランスというのはとても大事な事だと思うので『調和』を合い言葉に、どんなお部屋にも馴染み易い、それでいてデザイン性に富んだ照明のセレクトを心掛けています。

orbitexライト
orbitexライト
orbitexライト

3.一番後回しにされがちな照明

家具をオーダーで作る方って凄く多い様に感じるのは私だけでしょうか?
お休みの日にわざわざ高いお金を払って旅館やホテルに泊まりに行くんだったら、自分だけのお城を思いっきり快適にした方がいいんじゃないかという考え方に変わってきたのでしょうか?

ホテル顔負け、むしろホテル以上のこだわりの詰まったお宅に住んでいる方って本当に多い気がします。
なのになのに、照明はこれからなんてお話しよく聞きます。

orbitex aoyamaに照明を見に来て下さるお客様は、誰もが後回しにしがちな照明を本気で探している方が多いので、どんなに小さいこだわりを話しても共感して下さる方が多く、配線の事なども考え設計段階から照明をご検討頂く方がたくさんいらっしゃいます。コンセントの無い所に照明を付けたいなんて経験された方いらっしゃいませんか?せっかく内装や家具にこだわったのに延長コードだらけなんて絶対嫌ですよね。後からコンセントを付ける労力と費用を考えたら、本来照明の位置こそ早めに決めておきたいものです。

4.日本の企画

日本のお家は小さいというイメージの下、何にしてもいちいち小さくないですか?
逆に一つだけシンボルの様な大きな物を置きたいと思った時、皆さんはどんなお店を探すのでしょうか?

orbitexにはデザインが変わってる照明も沢山ありますが、個人的にはシンプルデザインなのに大きいから可愛い!
サイズ感が珍しい!なんてアイテムがツボだったりします。サイズ感ばかりはお写真だと伝わらないのも面白いところです。大きくてインパクトのある物をお部屋に置くとなるとデザインも勿論格好良い物を選びたいですよね。しかし需要の少ない企画なので選択肢は大分狭くなるのも事実だと思います。
元々日本の上質な家具を求め続けていた社長が、日本を見て来たからこそ世界中の格好良い物を探したくなった理由が少しだけ分かった様な気がします。

下のお写真ORL-4は、結構大振りなんですが私はこのサイズ感がツボです。しかしこのサイズ、可愛いけどやはり大き過ぎるかもなんて方にはORL-17がお勧めです!ORL-4の大きさはそのままに、奥行き約半分。ORL-4が壁に埋め込まれちゃったかと思うデザインが可愛過ぎます。ただ半分になっている様に思われる方も多いかと思いますが、よく見るとロクロ脚はORL-17のが少し太めで、一つ一つのバランスをとても大事に作っているのが伝わります。

orbitexライト
ORL-4
orbitexライト
ORL-17

5.遊び心

orbitexは一目見ただけで遊び心の詰まったデザインの照明がたくさんあります。
その中にわりとシンプルなデザインのアイテムがいると逆に気になるんですが、何でこの子?シンプル過ぎてオルビっぽくないなんて最初思う子もいました。笑
でも絶対何かあるんです!遊び心を感じさせてくれるポイントが。

下のお写真はORL-14です。
凄いシンプルだと思いませんか?

正直最初はあまりタイプじゃなかったんですが、3本の脚を動かすと光の向きが変わります。脚を動かす時、動き方が何とも個性的で可愛いいのでビックリしました。笑

orbitexライト
orbitexライト

6.陰影

何度か自宅で使っているORL-16の話をして来ましたが、私がこの照明を選んだ理由は陰影。
ただそれだけでした。

照明を選ぶ際に陰影で選んだのは初めてですが、今でも寝る前の時間を心地良い空間、時間にしてくれているのは間違いなくこの照明です。壁に絵を飾る、壁に絵を描く、壁紙にこだわる。これからは新しい選択として照明の陰影を壁に映し出すというのもなかなか楽しいと思いませんか?
付けたい時だけ付けられる。陰影は絵の具の様にたくさんのお色はないけれど、合わないお色もありません。素敵な陰影はお部屋をグッと華やかにしてくれます。

orbitexライト
ORL-6
orbitexライト
ORL-16
orbitexライト
空間に広がる影のイメージ

元々照明が大好きな私は、毎日可愛い照明に囲まれて本当に幸せです。部屋に帰っても大好きな照明に毎日癒されています。
これからもorbitexらしい照明を沢山ご紹介して、皆様にこの照明にして良かったと言って頂ける様に今まで以上に努力して参ります。

そろそろまた新しい照明達も入って参ります。
ブログなどでも随時ご紹介していきたいと思いますので、楽しみにして頂けたら幸いでございます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE